お知らせ&ニュース

日比谷カレッジ 追加報告です!

  去る5月26日(金)、加来が「歴史に学び、未来を読む」という演題の講演を、東京都千代田区にある千代田区立日比谷図書文化館でさせていただいたのは、先日ご報告させていただきました。たくさんの方にご参加いただいて、加来も喜んでおりましたが、更に嬉しいご報告をさせていただきますね。
 日比谷図書文化館では、『ポモーヌ』という名前の広報誌を出されています。この広報誌の7月号の中で、加来の行った講演会の様子を取り上げてくださっていました!
『「歴史の見方、考え方が立体的になった」などの声が寄せられた』など、お越しくださった方のアンケートの回答も載せていただき、お越しいただけなかった方にもどんな様子であったかが垣間見えるのではないかと思います。
 日比谷図書文化館の皆様、講演にお声をかけていただいただけでなく、広報誌でもご紹介くださり、本当にありがとうございました。 


(平成29年7月11日 加来耕三事務所 西郁美)
神田神保町にて、大人気のクイズ大会が開催されます!!

 この度、来たる7月29日(土)午後2時~午後3時30分まで、神田神保町のブックハウスカフェの2階にて、『教えて加来先生! 歴史っておもしろい?』が開催されます!!
同イベントは、これまで新潟県長岡市、福井県福井市、三重県津市など、全国各地で開催され、毎回大人気・大盛況のイベントの一環です。そもそもこの企画は、昨年末、加来が企画・構成・監修をつとめてきたコミック版日本の歴史シリーズが200万部を突破。それに感激した加来が、「感謝を形にしたい」と版元のポプラ社と共に考えた、読者・書店への還元セレモニーです。
今回は、加来とポプラ社と、会場となるブックハウスカフェがコラボレーションし、7月15日(土)から8月31日(木)まで開催される「こどもと本が出会う場所」というイベントの一環として行なわれます。
歴史好きのお子様をお持ちの、保護者の方はもちろんのこと、読書が好き、あるいは今後お子様に読書好きになって欲しい、とお考えの保護者の方も、是非、この機会にお子様とご一緒に足を運んでみられてはいかがでしょうか。
加来も、皆さまにお会いできるのを楽しみにいたしておりますよ!
参加費は無料ですが、期間中のイベントにご参加いただくにはポプラ社のホームページからのお申し込みが必要となりますので、ご注意ください。

『教えて加来先生! 歴史っておもしろい?』

日時:平成29年7月29日(土) 午後2時~午後3時30分
場所: こどもの本の専門店 ブックハウスカフェ 2階
(東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル)
東京メトロ神保町駅A1出口より徒歩30秒

 

【お申し込み・お問い合わせ】
株式会社ポプラ社
www.popla.co.jp
TEL:03-3357-2215(代表)


(平成29年7 月7日 加来耕三事務所 西郁美)
平成29年度 民間放送教育協会のイベントに出演致します!!

  来たる9月2日(土)、鹿児島県鹿児島市にあるかごしま県民交流センター県民ホールにおきまして、平成29年度民間放送教育協会 四国・九州・沖縄協議会 鹿児島大会が開催されます。
 この盛大なイベントの、トークセッションとパネルディスカッションに、加来が招かれ、お話しさせていただくことになりました。
 トークセッションでは、「明治維新150年! いま学ぶべきこと」と題して、南日本放送の執行真希キャスターをお相手に、楽しいやりとりを。ミニライブを挟んだ後のパネルディスカッションでは、株式会社島津興業の島津忠裕社長、合同会社GO! Kagoshimaの門田晶子代表と、加来はご一緒させていただきます。「歴史に学び、心豊かな未来へ」というテーマで、お話をさせていただきますが、さて、加来の話は脱線せずに、「心豊かな未来へ」届くでしょうか。
 入場無料ですが、整理券が必要となります。整理券の入手方法など、詳しくは、下記のお問い合わせ先へお尋ねくださいますようお願い致します。
 皆様とお会いできることを、加来も今から心待ちにいたしております。どうぞこれをご覧の皆様、お誘いあわせてお越しください。

【お問い合わせ先】
MBC南日本放送 編成部
TEL:099-254-7115 


(平成29年6月27日 加来耕三事務所 西郁美)
『第6回すこやか長寿まつり』のねんりんステージで、講演をさせていただきます!!

 来たる10月14日(土)、鹿児島県鹿児島市の鹿児島市民文化ホール第2ホールにおきまして、加来が「偉人に学ぶ長寿の秘訣」と題する講演をさせていただきます。
すこやか長寿まつりでは、グラウンド・ゴルフ、ソフトテニス、ゲートボールの大会、来年の大河ドラマの主役で鹿児島の英雄・西郷隆盛の史跡を巡るラリー、地元ショッピングセンターでの高齢者の方による作品展といったイベントが、数日にわたり開催されます。
ねんりんステージはその最後をかざるもので、各種目の最高齢者表彰、元気なお年寄りが歌や踊りをご披露くださる市民参加ステージ――こちらをたっぷりご覧いただいた後、加来がお話をさせていただきます。
そのため、ねんりんステージの開催は午後1時からですが、加来の講演会が始まるのは午後3時30分頃を予定しております。
会場で皆さまにお会いできることを、加来も今から楽しみにしております。対象となる、鹿児島市内にお住まいの方やそのご家族・お仲間の皆さまの、たくさんのお越しをお待ちしております。
なお、定員は900名となっております。ふるってご参加ください!
申し込み方法など、詳しくは、下記のお問い合わせ先へお尋ねください。


【お問い合わせ先】
〒890-0051 鹿児島市高麗町5-25
MBCサンステージ内
「すこやか長寿まつり参加者募集事務局」
TEL:099-255-6144(平日午前9時30分~午後5時30分まで)
e-mail: enent@sunstage.co.jp

 


(平成29年7月1日 加来耕三事務所 西郁美)
江戸の歴史研究会より、会報を送っていただきました。
 

先日、江戸の歴史研究会より、『会報「江戸」』をお送りいただきました。毎号、事務所では楽しみに拝読させていただいております。
今回の会報では、津軽藩発祥の地を巡る旅のレポート、会員の方による平安時代の女流歌人・伊勢に関する投稿などが掲載され、いつもながら充実した内容となっておりました。
素晴らしい会報をお送りいただき、ありがとうございます。


(平成29年6月27日 加来耕三事務所 西郁美)
滋慶学園グループの、専門学校の作品展が開催されます

 加来が名誉教育顧問を務め、実際に講義を行っている滋慶学園COMグループの東京コミュニケーションアート専門学校(略称・TCA)を中心に、大阪コミュニケーションアート専門学校(略称・OCA)、名古屋コミュニケーションアート専門学校(略称・NCA)、福岡デザインコミュニケーション専門学校(略称・FCA)、仙台コミュニケーションアート専門学校(略称・SCA)の学生たちによる作品展『金の卵展』が、今年も開催されます。
 金の卵展とは、在学中デビューを目指す学生さんたちをサポートするために、毎年行っている催しの一つです。マンガ、コミックイラスト、小説の3部門の、学生の作品が展示され、新人発掘の場として、多くの雑誌編集部やゲーム会社などもお越しになります。。
 入場無料、入退場自由の展示会となっておりますので、どなたでも足をお運びいただけます。ぜひ、学生たちの成果をご覧ください。
 開催期間は7月27日(木)から、7月29日(土)まで、会場は御茶ノ水にあるワテラスコモン。開館時間は、午前11時から午後7時まで。最終日の29日は、午後4時30までとなりますので、お越しの際にはご注意ください。
 加来もふらっと参ります。会場でお目にかかれるかもしれませんね。
 


(平成29年6月27日 加来耕三事務所 西郁美)
日比谷カレッジで講演をさせていただきました!

  千代田区立日比谷図書文化館では、『日比谷カレッジ』という総称で、さまざまなプログラムを講座やセミナー、講演会、イベントなどが開催され、多くの方々に“学びの場”を提供されています。
 その一つとして、去る5月26日(金)、加来が「歴史に学び、未来を読む」という演題の講演をさせていただきました。
 定員を上回る204名の方のお申し込みがあり、また、お越しいただいた方の多くが、講演会の会場となった、日比谷図書文化館がある千代田区以外の都内23区やその他の地域からご参加いただいたようです。様々な所から足をお運びいただきまして、本当に、ありがとうございました。
 アンケートでご回答いただいたの当日の感想も、大変満足が71%、満足が約18.5%と、多くの皆様に楽しんでいただけたようで、加来も大変喜んでおりました。

 講演会のあとの、質疑応答は専門的な質問が次々と会場から飛び出し、自論を述べつつ加来は大変勉強になった、とそのあとの酒席で申しておりました。おいしいお酒が飲めたようです。
 お招きくださいました日比谷図書文化館の皆様、ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。改めて、お礼を申し上げます。


(平成29年6月27日 加来耕三事務所 西郁美)
福井県立歴史博物館で、刀剣に関する講演をさせていただきました!!
 平成29年6月18日(日)の午後1時30分から、福井県福井市の福井県立歴史博物館において、『刀の日本史』という演題で、加来が講演をさせていただきました。
 加来によりますと、合戦で実際に役立っていたのは刀ではなく、弓矢や鉄砲が6割、薙刀や槍が2割であったことを指摘すると、会場は驚きの声に包まれたようです。ちなみに3位も刀剣ではありませんでした。私も初めて加来からその話を聞いた時には、皆さまと同じように、「まさか」と衝撃を受けました。
 また、会場となった福井県立歴史博物館では、この講演会に合わせて、所蔵していらっしゃる虎徹の刀3本を展示してくださいました。
 江戸初期に活躍した初代虎徹は福井ゆかりの刀工で、実戦性を追求した切れる刀を作った方だそうです。加来が分析するところでは、「もともと甲冑を作っていたから、それを超えるものを作りたかったのではないか」とのことです。
 会場には多くの方がお越しくださり、大盛況であったと、加来も大変喜んでおりました。お招きくださいました「ふくい歴女の会」の皆さま、福井県立歴史博物館の皆さま、福井県庁の皆さま、本当にありがとうございました。改めて、お礼申し上げます。


(平成29年5月26日 加来耕三事務所 西郁美)
伊達政宗公生誕450年を記念した、特別なものが出来上がりました!!

 加来が企画・構成・監修し株式会社ポプラ社から刊行されている、『コミック版日本の歴史』シリーズ。その第22巻で取り上げている伊達政宗公が、今年で生誕450年を迎えました。
 そのことを記念して、『伊達政宗公生誕450年記念ロゴマーク』の入った、オリジナル帯を、出版元であるポプラ社で作成してくださいました。こちらのロゴマークは、渋くてかっこいい、伊達男の名にふさわしい政宗デザインです。
 ご興味を持たれた方は、是非、お近くの書店さんでお問い合わせください。
 また、同じくポプラ社より刊行の、『コミック版日本の歴史10 大坂冬の陣・夏の陣』、伊達政宗公と関連の深い『コミック版日本の歴史21 真田幸村』や『コミック版日本の歴史28 徳川家光』も、あわせて読んでいただくと、それぞれの関係性などもより深く、感じ取っていただけるかと思います。これらも是非、あわせてご一緒にご覧ください。


(平成29年6月26日 加来耕三事務所 西郁美)
平成29年8月1日(火)福岡で開催のイベントに出演します!!

梅雨入りしたとは思えないほど、東京都内は雨が少なく暑い日が続いており、早くも夏が来たように感じています。こちらのホームページをご覧くださっている皆さまのお住まいの地域はいかがでしょうか。こんなに暑いと、「早く夏休みになって欲しいな」と思っているお子様もいらっしゃるのではないでしょうか。
 さて今回は、そんなお子様たちにとって今から楽しみな夏休みに行われる、楽しいイベントのお知らせです。
 この夏、平成29年8月1日(火)から3日(木)まで、福岡県福岡市博多区にあります、福岡国際会議場の5階で、『ほんのおまつり2017 こどもの本ブックフェア』がおこなわれます。そして、初日である8月1日(火)の午後2時からは、これまで新潟県長岡市、福井県福井市、三重県津市など、全国各地で開催され、大いに盛り上がっている大人気イベント『教えて加来先生! 歴史っておもしろい?』が開催されます!!
 今回も、講演(お子様の質問に答える形で)とクイズ大会に加え、サイン会も開催致しますよ。
 歴史好きのお子様をお持ちの保護者の皆様は、是非、この機会に親子でご一緒に足を運んでみられてはいかがでしょうか。


(平成28年6月19日 加来耕三事務所 西郁美)
公益財団法人 日本電信電話ユーザ協会の浜松地区「教養セミナー」で講演を行いました!!

 平成29年(2017)2月21日(火)、静岡県浜松市にある「アクトシティ研修交流センター」にて、公益財団法人日本電信電話ユーザ協会の「教養セミナー」が開催され、加来が講師として招かれました。
 講演は、「歴史から何を学ぶか?~経営戦略とリーダーの条件~」と題し、歴史を日常生活や仕事にどう活用するか、リーダーシップを発揮するための必須条件など、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」のエピソードを交えつつ、お話させていただきました。
 お陰様をもちまして、ご好評をいただき、大盛況だったようです。
 主催者の公益財団法人日本電信電話ユーザ協会の皆さま、ご聴講くださいました皆さまに、この場を借りてお礼申し上げます。 
 


(平成29年3月22日 加来耕三事務所 西郁美)
週刊現代にコメントが掲載されています!

 このページをご覧いただいている皆様は、「カン」鋭いですか? それとも……? ちなみに私はそこそこ、といったところです。10回に1、2度当たります。

 平成29年3月6日発売の『週刊現代』(3月18日号)にて、「人生を左右する「カン」の正体」と題し、直感や第六感、女の勘、ヤマ勘などなど、私たちの身の回りに存在している不思議な感覚=「カン」を、科学した記事があり、加来がコメントを寄せさせていただいております。

 歴史上の偉人、世の中を動かした経営者や実業家、世界的に活躍するアスリートや科学者など、「カン」を信じて勝利を手にした人たちは数多くいますが、彼らの「カン」はただの当てずっぽうではない、と加来は言っています。それはいったいどういう事なのでしょうか?
 歴史的観点と武道を嗜む加来ならではの、言葉と共に、「カン」についてじっくり研究したエッセンスをぜひご一読くださいませ。

(平成28年3月13日 加来耕三事務所 西郁美)
『ホスピタリティ講座 「セミナー おもてなしの心」』で講演を行いました!!
平成29年(2017)2月22日(日)、岐阜県岐阜市にある「じゅうろくプラザ ホール」にて、『ホスピタリティ講座「セミナー おもてなしの心」』が開催され、加来が講師として招かれました。

 今年は織田信長が岐阜に入城し、当地を『岐阜』と命名して450年の記念の年にあたります。

 講演は、「信長公はなぜ、岐阜と命名したのか ~おもてなしの真髄とは~」と題し、世間では冷徹なイメージを抱かれがちな信長が、宣教師のルイス・フロイスら海外からやってきた客人を魅了したおもてなしの心とは、どういったものだったのか、また、そこから現代を生きる私たちが学ぶべきものは何か、をお話しさせていただきました。

 入場申し込みがあまりにも多く、途中で締め切られたとお聞きしました。昨年に続いての「第2弾」で再度、講演会にお招きいただいた、主催者の公益財団法人 岐阜観光コンベンション協会の皆さま、誠にありがとうございました。また、ご聴講くださいました皆さまにも、改めてお礼を申し上げます。

(平成29年2月24日 加来耕三事務所 西郁美)
『平成28年度彩の国いきがい大学第2回公開学習』での講演会に行って来ました!!

 平成28年(2016)12月26日(月)、埼玉県さいたま市にある「大宮ソニックシティ 大ホール」にて、「平成28年度彩の国いきがい大学第2回公開学習」が開催され、加来が講師として招かれました。
 彩の国いきがい大学とは、公益財団法人いきいき埼玉さまが高齢者の学習の場として、埼玉県内在住の60歳以上の方を対象に開校されているものだそうです。
 講演は「歴史に学び、未来を読む」と題して、14時15分から約一時間に渡って話させていただきました。お陰様をもちまして、ご好評をいただき、大盛況だったようです。
 公益財団法人いきいき埼玉さま、この度は、お招きいただき、誠にありがとうございました。また、ご聴講くださいました皆様に、改めてお礼を申し上げます。

(平成28年1月20日 加来耕三事務所 西郁美)
『平成28年度彩の国いきがい大学第2回公開学習』での講演会に行って来ました!!

 平成28年(2016)12月26日(月)、埼玉県さいたま市にある「大宮ソニックシティ 大ホール」にて、「平成28年度彩の国いきがい大学第2回公開学習」が開催され、加来が講師として招かれました。
 彩の国いきがい大学とは、公益財団法人いきいき埼玉さまが高齢者の学習の場として、埼玉県内在住の60歳以上の方を対象に開校されているものだそうです。
 講演は「歴史に学び、未来を読む」と題して、14時15分から約一時間に渡って話させていただきました。お陰様をもちまして、ご好評をいただき、大盛況だったようです。
 公益財団法人いきいき埼玉さま、この度は、お招きいただき、誠にありがとうございました。また、ご聴講くださいました皆様に、改めてお礼を申し上げます。


(平成28年1月20日 加来耕三事務所 西郁美)

加来耕三事務所【お問合せ】info@kaku-kouzo.com TEL:03-3992-2015
このホームページに掲載されている、全ての 文章・画像を 無断で使用することは禁じられています。