加来耕三 official website

歴史に学び、未来を読む

福岡県柳川市にて、加来がトークイベントを行ってまいりました!!

 去る令和元年(2019)6月1日(土)に、福岡県柳川市の水の郷ホールにて、「奇跡の戦国武将・立花宗茂 〜関ヶ原敗戦からの復活〜」と題したイベントが実施され、加来が講演をさせていただくとともに、クロストークイベントにも参加させていただきました。

 九州の戦国武将・立花宗茂につきましては、去る2月に、加来が企画・構成・監修いたしました、コミック版日本の歴史シリーズの68巻『戦国人物伝 立花宗茂』(ポプラ社)が刊行された際に、こちらのコーナーでもご紹介させていただきました。

 「西国無双」と称せられた宗茂は、関ヶ原の合戦においては、石田三成率いる西軍に属して獅子奮迅。自らの参加した大津城攻めでは勝利したものの、関ヶ原本戦での西軍の敗北によって、改易されることとなります。しかしその後、宗茂は徳川家に仕えることとなり、大坂の陣での活躍などもあって、関ヶ原から20年後、旧領である柳川(柳河)藩の大名として、復帰を果たしました。関ヶ原の合戦での改易後、旧領において大名として復帰したのは、宗茂ただひとりとされております。

 今回の催しは、この立花宗茂を主人公とし、イベントタイトルの通り、関ヶ原での敗北からの、奇跡の復活劇を中心に据えながら、その生涯や魅力を、地元の方々に知っていただくべく開催されました。

 本イベントを主催してくださいましたのは、「立花宗茂と誾千代」NHK大河ドラマ招致柳川委員会です。加来はまず、イベント当日の午前中に、柳川藩主立花邸「御花」で開かれた招致委員会総会の冒頭で、ご挨拶をさせていただきました(夜は、同じく「御花」に宿泊させていただきました)。総会終了後、水の郷ホールに移動して、午後のイベントに出演いたしました。

 第1部では加来が講演をさせていただき、第2部では「これだけは言いたい! 立花宗茂の魅力」と題して、柳川古文書館館長の田渕義樹氏、立花家史料館館長の植野かおり氏とともに、加来もクロストークイベントに参加させていただきました。

立花宗茂イベント 第1部:講演会
第1部:講演会
立花宗茂イベント 第2部:クロストークイベント
第2部:クロストークイベント

 また、立花家の御神刀「雷切丸」の化身・立花雷切丸くんも登場し、華麗な演舞を披露して会場を盛り上げてくださいました。

 イベント終了後には、加来のサイン会も行わせていただき、お子さまからご高齢の方々まで、幅広い世代の皆さまが列を作ってくださいました。上記の書籍『立花宗茂』も、多くの方にご購入いただき、感謝いたしております。

立花宗茂イベント サイン会
サイン会

 おかげさまで本イベントは、400名収容の水の郷ホールが満員となるほどの大盛況であり、主催の「立花宗茂と誾千代」NHK大河ドラマ招致柳川委員会、共催のポプラ社、後援の柳川市・柳川市教育委員会の皆さまに、厚く御礼を申し上げる次第です。
 中でも、ポプラ社で九州エリアの営業担当をされている武井義宣さんにおかれましては、弊社との窓口役として、各方面への連絡・調整など、多大なご尽力をいただきました。武井さんなくして、今回のイベントは成し得ませんでした。武井さんと、当日お世話になりましたポプラ社・福岡営業所の皆さまに、心より感謝を申し上げます。
 そして、イベントにお越しくださいました数多くの皆さま、誠にありがとうございました!

                 (令和元年6月3日 加来耕三事務所 岡本あゆ美)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)



メルマガ会員募集中

この度、加来耕三のメディア出演・新刊・講演会情報などをお届けするメルマガを発行することになりました。 ぜひご登録お待ちしております。

入会費・年会費無料!

会員登録は、たった1分で完了
加来耕三メールマガジン会員募集中

加来耕三のメルマガへの16登録はこちら