加来耕三 official website

歴史に学び、未来を読む

広報誌『かけはし』に、加来が原稿を寄せさせていただきました!!

 この度、公益財団法人産業雇用安定センターが発行する、広報誌『かけはし』(2019年7月号)におきまして、「『三国志』に学ぶ、人事部長に求められる人格と能力」と題した加来の原稿を、巻頭企画として、4ページにわたって掲載していただきました。

公益財団法人産業雇用安定センター発行広報誌『かけはし』
『かけはし』

 産業雇用安定センターは、昭和62年(1987)に政府の「30万人雇用開発プログラム」の一環として、出向・移籍支援の専門機関として発足し、平成25年(2013)に公益財団法人となりました。雇用の安定確保や産業経済への寄与を目的とし、日本全国において、会員企業に対する人材の確保、従業員の再就職支援、ビジネスセミナー、研修などを行っています。

 同センターの広報誌である『かけはし』は、出向・移籍支援事業の広報、賛助会員企業への情報提供などを目的に、会員企業向けに発行されている月刊誌であり、企業経営者や人事労務担当者をはじめとし、人材移動に関わる方々を主な読者としています。
 こうした広報誌において、原稿執筆のご依頼をいただき、加来は心より光栄に存じております。

 この度、加来にご依頼をいただきました産業雇用安定センターの皆さま、『かけはし』の制作を担当されている株式会社廣済堂の藤田忍さまに、改めまして感謝を申し上げます。そして、加来の巻頭企画をお読みいただきました会員の皆さま、誠にありがとうございました!

【産業雇用安定センター 公式ホームページ】

                 (令和元年6月17日 加来耕三事務所 岡本あゆ美)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)



メルマガ会員募集中

この度、加来耕三のメディア出演・新刊・講演会情報などをお届けするメルマガを発行することになりました。 ぜひご登録お待ちしております。

入会費・年会費無料!

会員登録は、たった1分で完了
加来耕三メールマガジン会員募集中

加来耕三のメルマガへの17登録はこちら