加来耕三 official website

歴史に学び、未来を読む

中日新聞にて、加来の出演番組のロケ風景が紹介されました!

去る5月25日(水)付の中日新聞(静岡版)にて、「徳川三代に迫る ゆかりの地巡り 素顔探る」と題する記事が掲載されました。

これまでにも度々ご案内させていただいております、加来のレギュラー番組『偉人・素顔の履歴書』(BS11・毎週土曜日20時より)におきまして、来たる6月25日(土)には、2時間特番「徳川三代」を放送する予定です。これに先立ち、加来は5月23日(月)に愛知県岡崎市にて、24日(火)には静岡県内にてロケを行いまして、翌25日(水)には、その模様を上記の記事にて取り上げていただきました。

以下、中日新聞のweb記事(https://www.chunichi.co.jp/article/476492)より、引用させていただきます。

徳川幕府260年の礎を築いた徳川家康、秀忠、家光。三人のリーダーの素顔とは――。ゆかりの地を巡る番組「偉人・素顔の履歴書スペシャル 徳川三代」が6月25日午後8時から、BS11で放送される。久能山東照宮(静岡市駿河区)で24日にロケがあり、番組MCたちが家康公の晩年の物語に迫った。
番組では、岡崎城(愛知県岡崎市)や日光東照宮(栃木県日光市)も訪れ、3人の人柄や趣味、健康の秘密にも焦点を当てていく。
今回のロケでは、MCのキャスター中西悠理さんと歴史家の加来耕三さんが、権禰宜(ごんねぎ)の海野貴嗣さんに案内されながら観光客でにぎわう境内を散策。大きな石段に苦労しながらも、緑に囲まれる荘厳な建物に感激していた。中西さんが「どうしてこんな高いところに」「全国の東照宮でどんな立ち位置」などと尋ね、権禰宜の解説に耳を傾けた。
初めて久能山を訪れたという中西さんは「家康公が世の中を見守ってくれている感じがする」と感動した様子。加来さんは番組の見どころを「過去に学び、未来をどう生きるかも考えられる」とアピールした。
番組はアンテナを設置するなど、BS放送が視聴可能であれば無料で観ることができる。

同番組におきまして、特番は2回目ではございますが、スタジオ以外でのロケは初となりました。行く先々で、番組の視聴者の皆さまや、加来のファンだと仰ってくださる方々にお声をかけていただき、加来は大変喜んでおりました。この場をお借りいたしまして、日頃より応援してくださっている皆さまに、心より感謝を申し上げます。

いよいよ、『偉人・素顔の履歴書』2時間特番「徳川三代」の放送まで、2週間ほどとなってまいりました。当日の放送あるいは録画にて、またはYouTubeの見逃し配信(3週間限定)にて、ぜひお楽しみいただけましたら幸いです。

https://www.bs11.jp/entertainment/ijin-sugaono-rirekisho/ ※番組情報はこちらから

https://www.youtube.com/playlist?list=PLFv6b8aodEYVRowvKvHC_-sPNa9zTVrp0 ※見逃し配信はこちらから

(令和4年6月13日 加来耕三事務所 岡本あゆ美)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

メルマガ会員募集中



この度、加来耕三のメディア出演・新刊・講演会情報などをお届けするメルマガを発行することになりました。 ぜひご登録お待ちしております。

入会費・年会費無料!

会員登録は、たった1分で完了
加来耕三メールマガジン会員募集中
加来耕三のメルマガへの53登録はこちら