加来耕三 official website

歴史に学び、未来を読む

各地で加来が講演を行ってまいりました!

, …
加来 耕三 (かく こうぞう)

加来 耕三 (かく こうぞう)

KOUZO KAKU
歴史家・作家。昭和33年(1958)10月、大阪市内に生まれる。昭和56年(1981)3月、奈良大学文学部史学科を卒業。学究生活を経て、昭和59年(1984)3月より、奈良大学文学部研究員。 現在は大学・企業の講師をつとめながら、歴史家・作家として著作活動をおこなっている。 テレビ・ラジオ等の番組監修、出演などの依頼も少なくない。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ

今月のピックアップ


『鎌倉幕府誕生と中世の真相 歴史の失敗学2――変革期の混沌と光明』
(日経BP)

著:加来耕三
定価:1,800円(税別)

今月のピックアップ

年が明けると、新型コロナウイルスの発生から、早くも3年が経つことになりますが、そのようななかでも、ありがたいことに加来は、リアル・オンライン含めて、継続的に講演のご依頼をいただいてまいりました。近頃は一層増えており、今月中旬の各地での講演会につきまして、あわせてご報告させていただきます。

まず11月10日(木)には、愛川町文化会館にて実施されました、神奈川県町村議会議長会主催の「令和4年度 自治功労者表彰式・町村議会議員研修会」の講師としてお招きいただき、「歴史に学び 未来を読む」と題して講演をさせていただきました。お招きいただきました皆さま、ご清聴くださいました皆さまに、心より感謝を申し上げます。

続きまして12日(土)には、ホクト文化ホールにて実施されました、佐久間象山塾運営委員会主催の「第10回 佐久間象山塾」の講師としてお招きいただき、「歴史に学び 未来を読む」と題して講演をさせていただきました。偶然、主催者さまよりご依頼をいただいた演題が前々日と重なっておりましたが、この日はもちろん、佐久間象山を中心に語らせていただきました。また、講演当日の信濃毎日新聞の朝刊には、本講演会の広告が2面に大きく掲載されており、加来は大変嬉しく拝見させていただいたようです。感謝の気持ちを込めまして、以下にご紹介させていただきます。

さらに14日(月)には、レンブラントホテル大分にて実施されました、公益社団法人大分法人会主催の公開講演会におきまして、「九州の覇王、大友宗麟に学ぶ危機突破術」と題して講演をさせていただきました。昨年に続いてお声がけいただき、加来は大変嬉しく思っております。お招きいただきました皆さま、ご清聴くださいました皆さま、誠にありがとうございました。

そして、18日(金)には、JA福井県芦原支店にて実施されました、公益社団法人坂井法人会主催の企業講演会におきまして、「歴史に学ぶ リーダーの条件」と題して講演をさせていただきました。日頃よりお仕事の縁が深い福井県にて、この度も講演の機会を頂戴し、加来は甚く喜んでおりました。誠にありがとうございました。

各講演でご縁をいただきました皆さまに、改めまして感謝を申し上げます。今後も講演のおりに、全国の皆さまにお会いできますことを、加来は心より願っております。

(令和4年11月21日 加来耕三事務所 岡本あゆ美)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

メルマガ会員募集中



この度、加来耕三のメディア出演・新刊・講演会情報などをお届けするメルマガを発行することになりました。 ぜひご登録お待ちしております。

入会費・年会費無料!

会員登録は、たった1分で完了
加来耕三メールマガジン会員募集中
加来耕三のメルマガへの64登録はこちら