加来耕三 official website

歴史に学び、未来を読む

講演会テーマ

 加来耕三は年間160回に及ぶ、公開・非公開の講演会にお招きいただいております。下記は、そのうちのほんの一部です。連続講演や、主催・会名の複数に及んだものなどは割愛させていただき、代表例のみとなっておりますがご了承くださいませ。

《歴史・全般》

 歴史学は、単に過去を遡る学問ではありません。歴史は、未来への選択肢の軌跡でもあるのです。歴史を紐解くことで見えてくる真実や未来についてお話し、私たちがより良く生きていくためのヒントを探ります。

講演事例
  • 「歴史に学び、未来を読む」 ホテルニューオータニ 新春サロントーク(平成31年1月)
  • 「歴史に学び、未来を読む」 千代田区立日比谷図書文化館 日比谷カレッジ(平成29年5月)
  • 「歴史に学び、未来を読む」 NTTコンファレンス パートナーユーザー会講演会(平成19年10月)
  • 「歴史を現代に活かす」 警察庁人事課 第4回組織管理者研修(平成14年7月)

《歴史・トピック》

 明治維新の起点となったのはアヘン戦争であり、これが攘夷思想や倒幕運動へと繋がり、近代国家へと舵を切る原動力となりました。明治維新から150年が経った今、日本は、明治維新と太平洋戦争敗北に次ぐ、第3の開国を迫られているとも言えます。そこで、歴史から何を学び、未来にどのように活かせば良いのかを具体的にお話しいたします。
例:明治維新150周年(平成30年)

講演事例
  • 「明治維新から150年、現在そして未来を考える」 時事通信社 内外情勢調査会岳南・沼津支部2月懇親会(平成30年2月)
  • 「西郷隆盛と明治維新150年~現在、そして未来を考える~」 いなべ市教育委員会 いなべ市民大学講座の第6回(平成30年2月)
  • 『加来耕三先生が語る「西郷隆盛と薩摩士道」』 霧島青年会議所 同会議所30周年記念事業(平成29年12月)
  • 「明治維新と薩長土肥の関わり」 明治150年記念薩長土肥フォーラム実行委員会 同名 (平成29年10月)
  • 「明治維新から150年、現在そして未来を考える」 地方行財政調査会 同東京セミナー(平成29年7月)

《リーダーシップ》

 史実をもとに、現代にも応用可能な歴史上のリーダーの条件、リーダーシップへのヒントなどについてお話しいたします。「戦国武将」といった括りだけでなく、大河ドラマの主人公や、地域ゆかりの人物をテーマにすることも多々ございます。

講演事例
  • 「歴史に学ぶリーダーの条件」 南都銀行 南都ビジネスクラブ バリューパートナー経営セミナー(平成30年3月)
  • 「歴史に学ぶ魅力あるリーダーとは」 浦和法人会 同会桜区支部主催公開事業(平成30年2月)
  • 「戦国武将に学ぶリーダーの条件」 茨城県立歴史館 茨城県博物館協会第2回研修会(平成30年2月)
  • 「歴史から何を学ぶか?~経営戦略とリーダーの条件~」 日本電信電話ユーザ協会 同会教養セミナー(平成29年2月)
  • 「戦国武将に学ぶリーダーの条件」 消防大学校 平成27年度消防大学校記念祭記念講演会(平成27年6月)
  • 「黒田官兵衛に学ぶリーダーシップ」 全国公平委員会連合会 同会通常総会・講演会(平成25年10月)
  • 「戦国武将に学ぶリーダーの条件」 SMBCコンサルティング 第27期SMBC経営セミナー大阪(平成24年8月)
  • 「戦国武将に学ぶリーダーの条件」 全国法人会総連合 同会全国大会(平成22年9月)
  • 「戦国武将に学ぶリーダーの条件」 日本肝胆膵外科学会 第21回全国大会(平成21年6月)
  • 「英傑に学ぶ人間管理術」 みずほ総合研究所 岡崎みずほ研修会100回記念講演会(平成19年11月)
  • 「戦国武将に学ぶリーダーの真髄」 三菱UFJリサーチ&コンサルティング SQUET講演会(平成19年10月)
  • 「歴史に見るリーダーの条件」 古河グループ 第14回古河グループビジネス講座(平成18年9月)
  • 「英雄列伝にみる人心掌握術」 時事通信社 シンガポールトップセミナー(平成12年8月)

《経営》

 人生に活かす大局観を、歴史から養う方法をお話しいたします。歴史の流れ・法則は、人体と同じです。生まれ→育ち→壮年期を迎え、やがて衰退していきます。この流れは、時代であっても、国家であっても、組織・個人であっても、変わることはありません。したがって、この流れを歴史に当てはめて読めば、未来が具体的にみえてくるわけです。
 人間の営みは、紀元前も今も、その心情・精神において、変わるところはありません。だからこそ、「歴史学」は近代以降も科学的、合理的な学問と成り得ているのです。

講演事例
  • 「日本再生に向けて若き経営者が歴史から学ぶべきこと」 日本商工会議所青年部 第33回全国大会(平成26年2月)
  • 「歴史から学ぶ大局観の養い方」 大阪商工会議所 新人会夏期セミナー(平成21年8月)
  • 「歴史に学ぶ変革期の企業経営」 りそな総合研究所 りそな定例講演会(平成16年6月)
  • 「歴史に学び大局観を養う」 トヨタ自動車 翔の会・幹の会合同講演会(平成14年11月)

《地域別》

 地域ごとに、ゆかりのある歴史上の人物や出来事をテーマにしてお話しいたします。

講演事例
  • 「新発田重家と戦国武将~歴史に学び大局観を養う~」 イクネスしばた 同施設イベント(平成30年3月)
  • 「ニッポンの夜明けは福井から~幕末の名君・松平春嶽~」 福井県・福井県観光連盟 幕末明治福井150年シンポジウム(平成29年11月)
  • 「なぜ、忠臣蔵は愛されるのか」 東京都港区 港区歴史フォーラム「忠臣蔵」(平成30年12月)
  • 「信長公はなぜ、岐阜と命名したのか ~おもてなしの真髄とは~」 公益財団法人 岐阜観光コンベンション協会 ホスピタリティ講座「セミナー おもてなしの心」(平成29年2月)
  • 「歴史から学ぶもの~江川太郎左衛門を通じて」 静岡県立韮山高等学校 第13回志龍塾(平成22年6月)
  • 「戊辰戦争と奥羽越列藩同盟の歴史的意義」 宮城県白石市 戊辰戦争140年in白石基調講演(平成20年11月)
  • 「人生の達人 藤堂高虎に学ぶまちづくり」 三重県津市 藤堂高虎公入府400年記念講演会(平成20年4月)
  • 「中興の祖としての吉田秀雄」 吉田秀雄記念事業財団 同財団創立40周年記念催事(平成17年11月)
  • 「足利尊氏の功績~乱世を制するリーダーの条件」 足利市 足利尊氏公生誕700年記念講演会(平成17年11月)
  • 「加来耕三の中山道よもやま話」 中山道太田宿400年まつり委員会 同講演会(平成14年2月)
  • 「上杉鷹山に学ぶ21世紀の日本」 高鍋町 同町制100周年記念講演会(平成13年10月)

その他

講演事例
  • 「偉人に学ぶ長寿の秘訣」 鹿児島市 すこやか長寿まつり ねんりんステージ(平成29年10月)
  • 「刀の日本史」 ふくい歴女の会 福井県立歴史博物館講演会(平成29年6月)
  • 「歴史に学ぶ地域コミュニティーの変遷」 全国信用金庫協会 平成22年度トップセミナー(平成22年10月)
  • 「日本の心・やまとごころ」 日本武道館 第22回国際武道文化セミナー基調講演(平成22年3月



メルマガ会員募集中

この度、加来耕三のメディア出演・新刊・講演会情報などをお届けするメルマガを発行することになりました。 ぜひご登録お待ちしております。

入会費・年会費無料!

会員登録は、たった1分で完了
加来耕三メールマガジン会員募集中

加来耕三のメルマガへの6登録はこちら