加来耕三 official website

歴史に学び、未来を読む

【全国】加来の新著『紙幣の日本史』、9月に刊行予定です!

加来の新著『紙幣の日本史』(KADOKAWA)が、いよいよ9月上旬に刊行となります。

令和6年(2024)に、1万円札の肖像が渋沢栄一に、5千円札は津田梅子に、千円札は北里柴三郎に変更されることが、去る4月に発表されました。

では、日本史をさかのぼってみると、これまでの紙幣にはどのような人物が描かれてきたのでしょうか。本書では、「明治」から「令和」にいたるまでの紙幣に描かれてきた全ての人物について、それぞれの生涯や人柄、彼らが肖像に起用された経緯や時代背景とともに紹介しております。そのため、単に紙幣の歴史を知るだけでなく、日本史をたどる楽しみも感じていただけるのではないかと存じます。また、肖像に起用された人物たちの知られざるエピソードも満載ですので、皆さまに新たな驚きや発見もご提供できたらと思っております。

「令和」という新たな時代が幕を開けた今こそお届けしたい、加来の懇親の一作を、ぜひ、お手に取ってご一読いただけましたら幸いです。

https://www.kadokawa.co.jp/product/321906000410/

 



メルマガ会員募集中

この度、加来耕三のメディア出演・新刊・講演会情報などをお届けするメルマガを発行することになりました。 ぜひご登録お待ちしております。

入会費・年会費無料!

会員登録は、たった1分で完了
加来耕三メールマガジン会員募集中

加来耕三のメルマガへの17登録はこちら