加来耕三 official website

歴史に学び、未来を読む

【全国】コミック版日本の歴史シリーズ『北条義時』が刊行となります!!

加来が企画・構成・監修を務めるコミック版日本の歴史シリーズ(ポプラ社)より、第80巻『鎌倉人物伝 北条義時』が、来たる12月にいよいよ刊行されます! ポプラ社の紹介文を、以下に引用させていただきます。

伊豆の豪族・北条家に生まれた義時。平家によって伊豆へ流されていた源頼朝と、義時の姉・政子が結婚すると、義時ら北条家は頼朝とともに、打倒平家を掲げて挙兵する。平家を討ち果たし、征夷大将軍に任じられた頼朝は鎌倉幕府を開くが、まもなく急死してしまう。跡を継いだ頼朝の嫡男・頼家が独裁的だったため、義時ら有力御家人たちは、「十三人の合議制」をもって政治を行うことを決定する。ところが、この合議制が、図らずも御家人同士の権力争いを激化させることになるのだった。それはやがて朝廷との対立を生み、義時は頼朝が目指した「武士の世」を実現させるため、朝廷との戦いを決意する。朝廷と武士の関係を一変させた「承久の乱」を征し、日本に武士の世をもたらした男の物語!

皆さまもすでにご存じの通り、北条義時は、来年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の主人公です。タイトルにあります「鎌倉殿」とは、鎌倉幕府の将軍のことを指します。また、13人とは、鎌倉幕府の初代将軍・源頼朝の死後に執られた政策「13人の合議制」のメンバーのことを意味しています。その合議制の中心となったのが、北条時政―義時の父子でした。

本書では、あまり広く知られていない義時の生涯について、コミックで分かりやすく描いておりますので、お子さまから大人まで、幅広くお楽しみいただけることと存じます。大河ドラマの予習として、ぜひお手に取っていただけましたら幸いです。

https://www.poplar.co.jp/book/search/result/archive/7047080.html

メルマガ会員募集中



この度、加来耕三のメディア出演・新刊・講演会情報などをお届けするメルマガを発行することになりました。 ぜひご登録お待ちしております。

入会費・年会費無料!

会員登録は、たった1分で完了
加来耕三メールマガジン会員募集中
加来耕三のメルマガへの48登録はこちら