加来耕三 official website

歴史に学び、未来を読む

【東京】永青文庫・初夏展「仙厓ワールド」のお知らせです!

加来が日頃より、様々な史料収集などでお世話になっております、公益財団法人永青文庫(東京都文京区)の初夏展につきまして、ご案内させていただきます。

永青文庫では現在、初夏展「仙厓ワールド―また来て笑って! 仙厓さんの Zen Zen 禅画―」が7月18日(月・祝)まで、絶賛開催中です! 以下、永青文庫ホームページより引用させていただきます。

*****

江戸時代後期の禅僧・仙厓義梵(せんがいぎぼん)(1750~1837)は、ユーモアに富んだ書画を通して禅の教えを広く伝えたことで知られます。永青文庫には、設立者・細川護立(もりたつ)(1883~1970)が集めた仙厓の作品100 点以上が所蔵されており、江戸時代中期の禅僧・白隠慧鶴(はくいんえかく)(1685~1768)の書画とともに当館の禅画コレクションの重要な柱となっています。その全容は、2016 年の秋冬展「仙厓ワールド―来て見て笑って! 仙厓さんのゆるカワ絵画―」において初めて公開され、話題を呼びました。

第2弾となる本展では、選りすぐりの仙厓作品に加え、兄弟子にあたる誠拙周樗(せいせつしゅうちょ)(1745~1820)など、仙厓周辺の禅僧による書画をあわせて展示し、これまでほとんど取り上げる機会のなかった知られざる禅画コレクションの一端を紹介します。さらに、禅画への理解と親しみを深めるため、画題を解説するコーナーを設けるほか、作品の人気投票も開催。仙厓が人々にやさしく説いた禅の世界をお楽しみください。

*****

詳細は下記よりご覧くださいませ。週末などを利用して、皆さまもぜひ、足を運んでみられてはいかがでしょうか。

https://www.eiseibunko.com/index.html

メルマガ会員募集中



この度、加来耕三のメディア出演・新刊・講演会情報などをお届けするメルマガを発行することになりました。 ぜひご登録お待ちしております。

入会費・年会費無料!

会員登録は、たった1分で完了
加来耕三メールマガジン会員募集中
加来耕三のメルマガへの53登録はこちら