加来耕三 official website

歴史に学び、未来を読む

【福岡】2023年10月8日(日)講演会のご案内

加来 耕三 (かく こうぞう)

加来 耕三 (かく こうぞう)

KOUZO KAKU
歴史家・作家。昭和33年(1958)10月、大阪市内に生まれる。昭和56年(1981)3月、奈良大学文学部史学科を卒業。学究生活を経て、昭和59年(1984)3月より、奈良大学文学部研究員。 現在は大学・企業の講師をつとめながら、歴史家・作家として著作活動をおこなっている。 テレビ・ラジオ等の番組監修、出演などの依頼も少なくない。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ

今月のピックアップ


『鎌倉幕府誕生と中世の真相 歴史の失敗学2――変革期の混沌と光明』
(日経BP)

著:加来耕三
定価:1,800円(税別)

今月のピックアップ

1年ほど先のご案内となり恐縮ではございますが、来たる令和5年(2023)10月8日(日)に、道雪会(どうせつかい)主催の講演会にて、加来が講演をさせていただく予定です。道雪会は、〝西国無双〟と称された戦国武将・立花宗茂の養父である戸次(べっき)道雪についての研究・PR活動を通して、地域の活性化を目指す団体です。

講演会はまだまだ先ではございますが、同会の日頃の活動報告が、道雪会会報(https://dosetsukai.exblog.jp/)に大変詳しくまとめられておりますので、ぜひご覧いただけましたら幸いです。数多くのお写真も、ぜひお楽しみいただければと存じます。

道雪会の皆さまにお会いできますことを、加来は今から心待ちにしております。

メルマガ会員募集中



この度、加来耕三のメディア出演・新刊・講演会情報などをお届けするメルマガを発行することになりました。 ぜひご登録お待ちしております。

入会費・年会費無料!

会員登録は、たった1分で完了
加来耕三メールマガジン会員募集中
加来耕三のメルマガへの64登録はこちら