加来耕三 official website

歴史に学び、未来を読む

NHKラジオ第2『カルチャーラジオ』「日曜カルチャー」に加来が出演します!!

 全国の緊急事態宣言が一旦、解除されたとはいえ、各種イベントが動き出すのはこれからまだ先のこと……といった状況でございますが、日ごろカルチャースクールや市民向けの講演へ赴くのを楽しみにしておられる方は、知的探求心の向けどころに、お困りなのではないかと存じます。

 そこでここに、ぜひお聴きいただきたいラジオ講座があります。

 来る6月7日(日)よりスタートする、NHKラジオ第2『カルチャーラジカルオ』「日曜カルチャー」(毎週日曜日午後8時~午後9時)に、4回連続で加来が講師として出演いたします。講義の骨子は、大好評いただいている――すでに新装版が、初版なみに店頭へ並んでおります――『歴史に学ぶ自己再生の理論』(論創社)であり、当然のごとく、この書籍以外の人物、エピソードも盛りだくさんとなっております。

 概要は、下記のとおりです。

『カルチャーラジオ』「日曜カルチャー」
講座テーマ「先人に学び、未来を考える」(全4回)
講師:加来耕三
放送局:NHKラジオ第2放送
放送時間:毎週日曜日午後8時~午後9時

【各回の内容(いずれも予定)】
6月7日 (日)「人生は短い、だからこそ」(セネカ『人生の短さについて』、中国の「邯鄲の夢」ほか)
6月14日(日)「下り坂で自分を見失ったときに」(B・フランクリン、夏目漱石、陶淵明)
6月21日(日)「閉塞した時代に学ぶ」(橘曙覧、ホイジンガ)
6月28日(日)「21世紀の心学とは」(石田梅岩、村田珠光、伊達政宗)

 講座趣旨では、下記のとおりとなっております。

 新型コロナウイルスの猛威にさらされ、日本のみならず世界中で先行きが見えないいま、「これからどのように生きていけばいいのか」多くのひとは途方にくれているのではないでしょうか。
 そんなとき、歴史上活躍した先人の知恵に学んでみませんか。これまで先行きの見えないとき、人はどうしたのか、〈中略〉その処方箋を具体的な人物と事例をもとに語ります。
 国や民族の歴史にはそれぞれ誕生―成長―壮年―衰亡などという、人生にも似た流れがあります。今回はそうした歴史のいくつかの側面を切り取りながら、先人の知恵や時には失敗に学びます。そして心豊かに生きる方法を探り、明日の自分の生き方を考えることをテーマとします。いわば、コロナショックの解毒剤とお考え下さい。

 皆さま、ぜひこの講座をご高覧いただき、明日へのヒントとしていただければ幸いです。

【カルチャーラジオ 日曜カルチャー】

(令和2年6月1日 加来耕三事務所 小沢その恵)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

メルマガ会員募集中



この度、加来耕三のメディア出演・新刊・講演会情報などをお届けするメルマガを発行することになりました。 ぜひご登録お待ちしております。

入会費・年会費無料!

会員登録は、たった1分で完了
加来耕三メールマガジン会員募集中
加来耕三のメルマガへの30登録はこちら