加来耕三 official website

歴史に学び、未来を読む

加来の新著『日本史を変えた偉人たちが教える 3秒で相手を動かす技術』がまもなく刊行されます!

, …
加来 耕三 (かく こうぞう)

加来 耕三 (かく こうぞう)

KOUZO KAKU
歴史家・作家。昭和33年(1958)10月、大阪市内に生まれる。昭和56年(1981)3月、奈良大学文学部史学科を卒業。学究生活を経て、昭和59年(1984)3月より、奈良大学文学部研究員。 現在は大学・企業の講師をつとめながら、歴史家・作家として著作活動をおこなっている。 テレビ・ラジオ等の番組監修、出演などの依頼も少なくない。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ

今月のピックアップ


『鎌倉幕府誕生と中世の真相 歴史の失敗学2――変革期の混沌と光明』
(日経BP)

著:加来耕三
定価:1,800円(税別)

今月のピックアップ

加来の新著『日本史を変えた偉人たちが教える 3秒で相手を動かす技術』(PHP研究所)が、9月初旬に刊行となります!

本書のテーマは「交渉術」です。無理難題に挑まなければならない、事前に段取りがつけられていない、交渉が思い通りに進まない、といった場面で、どうすれば相手の心を動かすことができるのかを、日本史上の偉人たちの工夫・技術から学ぶ、といった趣旨の1冊です。以下、出版社による紹介文です。

プレゼン、会議、商談など、相手を動かさなければならない場面は数多い。どうすれば、相手を自分が思うように動かせるのか? それを教えてくれるのが、歴史上の偉人たちだ。交渉の場面で、彼らがどのように勝利を得てきたのかを知れば、仕事力が格段に上がる! 清洲会議を思い通りに運んだ豊臣秀吉の「シナリオ構築力」。江戸を戦火から守った勝海舟の「事前準備力」。仕事の極意を偉人に学ぶ。

本書では、豊臣秀吉、徳川家康、伊達政宗、勝海舟、西郷隆盛、大久保利通といった偉人たちや、NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』にも登場する北条政子など、著名な人物を多数取り上げておりますので、歴史好きの方はもとより、そうでない方にも、ビジネス書や自己啓発本として、お気軽にお読みいただける内容となっております。日本史上の偉人たちの交渉術を学び、明日からのビジネスや日常生活に活かしていただけたらと願っております。皆さま、ぜひ店頭でお手に取ってご覧くださいませ!

https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-85280-5 ※オンライン書店でのご購入はこちらから

本作の編集をご担当いただきましたPHP研究所の岸正一郎氏、口述筆記で原稿をまとめてくださいました長谷川敦氏に、心より感謝を申し上げます。誠にありがとうございました!

(令和4年8月25日 加来耕三事務所 岡本あゆ美)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

メルマガ会員募集中



この度、加来耕三のメディア出演・新刊・講演会情報などをお届けするメルマガを発行することになりました。 ぜひご登録お待ちしております。

入会費・年会費無料!

会員登録は、たった1分で完了
加来耕三メールマガジン会員募集中
加来耕三のメルマガへの60登録はこちら