加来耕三 official website

歴史に学び、未来を読む

BS日テレ「フォレスタコンサート」に行ってまいりました!

 去る平成30年(2018)12月12日(水)に、東京都渋谷区のオーチャードホールにて、BS日テレおよびサンライズプロモーション東京が主催する「フォレスタコンサート」が開催され、加来が拝聴させていただきました。

“FORESTA”とは、音大卒のメンバーのみで編成されたコーラスグループであり、BS日テレで毎週月曜日の19時より放送されている「BS日本・こころの歌」にてご活躍されております。この度のコンサートは、“FORESTA”の皆さまの美声を、テレビを通してではなく、生で聴くことができる貴重な機会でございました。

 もともと、加来は「BS日本・こころの歌」のファンであり、コーラスグループ“FORESTA”の男女共に凛とした歌声、次の世代に残してほしい歌の数々を毎回、録画して楽しみに鑑賞させていただいておりましたが、多忙の中、コンサート会場にまいりましたのは、加来の友人のお嬢さんが、この度、“FORESTA”のメンバーに新たに加えていただくことになり、その晴れ姿を見にいくのが最大の目的でした。

 吉田明未(はるみ)さん(福岡県出身)は、ソプラノで歌唱力には以前から定評があり、加来は将来、大成されるはず、と申しておりましたが、栄えある“FORESTA”の一員に抜擢されたということで、駆けつけたようです。

 偶然なのですが、吉田さんと同期で新メンバーになられた三宅里菜(りな)さん(福井県出身)のお母さまとも、加来は福井で面識があり、各々が自己紹介するコーナーは、ハラハラドキドキしながら見ていたようですが、二人は緊張しながらも、落ちついて淀みなく、会場から大きな拍手を受けていた、と加来は我がことのように喜んでおりました。

 さて、コンサートですが、第1部は音楽の教科書でもおなじみの楽曲「荒城の月」(作詞/土井晩翠、作曲/瀧廉太郎)からスタートし、クリスマスシーズンにちなんだ「きよしこの夜」まで、全8曲の混声合唱が披露されました。

 第2部では、映画『ゴッドファーザー』の「愛のテーマ」や、「サンタ・ルチア」を含むカンツォーネメドレーなど、様々なジャンルの楽曲が競うように歌われ、最後は、美空ひばりさんの「愛燦燦」で締めくくられました(アンコールは秘密とさせていただきます)。

“FORESTA”は、今回のようなコンサートや公開収録を各地で行っておりますので、ご興味をお持ちの方は、足を運んでみられてはいかがでしょうか。なお、BS日テレ「BS日本・こころの歌」の次回放送予定は、来年1月1日(火)10時からの「新春スペシャル2019」となっております。コンサートに行きたいけれど、忙しくてなかなか時間が取れない、という方はまず、こちらをご覧になられてはいかがでしょうか。

【BS日テレ「BS日本・こころの歌」 公式ホームページ】

(平成30年11月13日 加来耕三事務所 岡本あゆ美)



メルマガ会員募集中

この度、加来耕三のメディア出演・新刊・講演会情報などをお届けするメルマガを発行することになりました。 ぜひご登録お待ちしております。

入会費・年会費無料!

会員登録は、たった1分で完了
加来耕三メールマガジン会員募集中

加来耕三のメルマガへの6登録はこちら