加来耕三 official website

歴史に学び、未来を読む

加来の連載をWebでお読みいただけます!!

加来 耕三 (かく こうぞう)

加来 耕三 (かく こうぞう)

KOUZO KAKU
歴史家・作家。昭和33年(1958)10月、大阪市内に生まれる。昭和56年(1981)3月、奈良大学文学部史学科を卒業。学究生活を経て、昭和59年(1984)3月より、奈良大学文学部研究員。 現在は大学・企業の講師をつとめながら、歴史家・作家として著作活動をおこなっている。 テレビ・ラジオ等の番組監修、出演などの依頼も少なくない。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ

今月のピックアップ


『鎌倉幕府誕生と中世の真相 歴史の失敗学2――変革期の混沌と光明』
(日経BP)

著:加来耕三
定価:1,800円(税別)

今月のピックアップ

 加来は現在、NTT東日本公式ホームページの法人向けコンテンツ「日経BP総研 中堅・中小企業ラボpresents 経営力向上ラボ」におきまして、毎月、『歴史の失敗学』と題した連載をさせていただいております。

 かねてより加来は、歴史は繰り返すものであると捉え、歴史=過去を学んで、未来に活かすことこそが大切であると考えてまいりました。今日の企業の生き残りや成長は、戦国時代の生き残りや領土拡大と同じであり、歴史上の出来事や失敗談を紹介することにより、読者の皆さまが、現在や未来に活かせる教訓を見出していただければと願い、執筆させていただいております。
 テーマとしましては、「三国志・赤壁の戦い(曹操の失敗学)」「大坂の陣(豊臣家の失敗)」「西郷隆盛の失敗」「頼朝の心が読めなかった源義経」といったように、様々な時代や人物のエピソードを取り扱っており、今月は、第11回「勇ましさに流された長岡藩」が掲載されました。

 NTT東日本のWeb会員の皆さまにおかれましては、ぜひともご覧いただけますと幸いです。会員でないお客さまも、冒頭部分は閲覧可能となっておりますので、よろしければ、試し読みしていただければと存じます。

【NTT東日本 公式ホームページ】

(平成30年11月13日 加来耕三事務所 岡本あゆ美)

メルマガ会員募集中



この度、加来耕三のメディア出演・新刊・講演会情報などをお届けするメルマガを発行することになりました。 ぜひご登録お待ちしております。

入会費・年会費無料!

会員登録は、たった1分で完了
加来耕三メールマガジン会員募集中
加来耕三のメルマガへの64登録はこちら