加来耕三 official website

歴史に学び、未来を読む

MBC南日本放送より、加来が賜わりました「放送功労賞」の続報です!!

加来 耕三 (かく こうぞう)

加来 耕三 (かく こうぞう)

KOUZO KAKU
歴史家・作家。昭和33年(1958)10月、大阪市内に生まれる。昭和56年(1981)3月、奈良大学文学部史学科を卒業。学究生活を経て、昭和59年(1984)3月より、奈良大学文学部研究員。 現在は大学・企業の講師をつとめながら、歴史家・作家として著作活動をおこなっている。 テレビ・ラジオ等の番組監修、出演などの依頼も少なくない。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ

今月のピックアップ


『鎌倉幕府誕生と中世の真相 歴史の失敗学2――変革期の混沌と光明』
(日経BP)

著:加来耕三
定価:1,800円(税別)

今月のピックアップ

 株式会社MBC南日本放送(鹿児島県)にて、毎週月曜日から金曜日の18時15分から18時55分に放送されているのが、「MBCニューズナウ」。放送地域の皆様にとりましては、夕方のニュース番組としておなじみなのではないでしょうか。

 明治維新から150周年となる本年、「MBCニューズナウ」では、時代の転換期となった1868年に、日々何があったのかをお伝えする「幕末維新ニュース」を、毎日放送中です。150年前の今日、何が起き、人々(特に薩摩の人々)がどう動いたのかを知ることは、現在そして未来を生きる上で大きなヒントになる、と加来は考え、このコーナーを手掛けさせていただいております。

 「幕末維新ニュース」は、夕方のニュース番組のコーナーとしては異例の、視聴率18%を記録したこともあり、同コーナーに関わらせていただいているひとりとして、加来も大変喜んでおりました。
なお、現在は、鹿児島銀行が「幕末維新ニュース」のスポンサーを務めてくださっております。

 そして、去る6月には、MBC南日本放送より、加来が「放送功労賞」を賜わりました!テレビ・ラジオの番組制作に寄与しておられる方や団体に対し、毎年1回、「放送功労賞」を贈っておられるそうで、本年の選考会議の結果、ありがたいことに、加来に決定したとのことでした。6月22日(金)に、MBC南日本放送の本社で開催された「創立記念式」において表彰式が行われ、この度、その際のお写真が弊社に届きました。お送りくださいましたMBCユースオーケストラ事務局長・中島尚一さま、誠にありがとうございました。そして、MBC南日本放送の皆さまにおかれましては、「放送功労賞」を賜わりましたこと、改めまして感謝を申し上げます。

 これからも、鹿児島県の皆様に興味を持っていただける内容になるよう励んでまいりますので、「MBCニューズナウ」をご覧いただいた際には、ぜひ「幕末維新ニュース」にもご注目いただければと願っております。

【MBC南日本放送 公式ホームページ】

(平成30年9月27日 加来耕三事務所 岡本あゆ美)

メルマガ会員募集中



この度、加来耕三のメディア出演・新刊・講演会情報などをお届けするメルマガを発行することになりました。 ぜひご登録お待ちしております。

入会費・年会費無料!

会員登録は、たった1分で完了
加来耕三メールマガジン会員募集中
加来耕三のメルマガへの64登録はこちら