加来耕三 official website

歴史に学び、未来を読む

【再告知】「幕末明治福井150年博」クイズラリーのご紹介です!!

加来 耕三 (かく こうぞう)

加来 耕三 (かく こうぞう)

KOUZO KAKU
歴史家・作家。昭和33年(1958)10月、大阪市内に生まれる。昭和56年(1981)3月、奈良大学文学部史学科を卒業。学究生活を経て、昭和59年(1984)3月より、奈良大学文学部研究員。 現在は大学・企業の講師をつとめながら、歴史家・作家として著作活動をおこなっている。 テレビ・ラジオ等の番組監修、出演などの依頼も少なくない。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ

今月のピックアップ


『鎌倉幕府誕生と中世の真相 歴史の失敗学2――変革期の混沌と光明』
(日経BP)

著:加来耕三
定価:1,800円(税別)

今月のピックアップ

 現在、福井県では、明治維新150周年を記念する「幕末明治福井150年博」が開催されております! 福井の先人たちの活躍ぶりや当時の世相などを紹介する展示やイベントが、県内各地で実施されており、加来もオープニングセレモニーや各種イベントに参加させていただいてまいりました。

 さらにこの度、「幕末の地を巡る 謎解きクイズラリー」がスタートいたしました!
 福井市・坂井市・鯖江市・越前市・小浜市の5エリアにあるミッションポイントを巡って、各ポイントに設置されたクイズ看板を探し、ミッションマップに解答を記入していきます。それを、ミッションポイントの受付に提示し、全問正解だった場合はクリアカードがもらえます。さらに、5エリアのうち、3エリア以上クリアすると、プレミアムカードもGET! 加えて、坂井市の花らっきょや、鯖江名物のめがねストラップといった、福井ならではの景品も抽選で当たるようです。

 ちなみに、カードに描かれているのは、松平春嶽・橋本左内・由利公正・横井小楠など幕末の越前福井藩にゆかりのある偉人たちと、西郷隆盛や坂本龍馬、桂小五郎の妻といった維新の英傑たちです。彼らはともに、加来が企画・構成・監修しておりますコミック版日本の歴史シリーズにて、取り上げてきた人物でもあるため、加来も非常に喜んでおりました。
 ただ、カードのキャラクターの選考について多大なご尽力を賜わりました、あわら市長の佐々木康男氏(元・公益財団法人福井県観光連盟専務理事)のあわら市が、上記クイズラリーのエリアに入っていなかったのはいかがなものか、と加来は一言、残念そうに申しておりました。

 なお、カードのデザインは、以前、このコーナーでご紹介させていただいたクリアファイルやポケットティッシュと同様に、日本屈指のレベルを誇る滋慶学園グループの学生さんたちがコンペを行い、選ばれた精鋭が各々を手掛けております。今回の試みにつきましては、滋慶学園グループのホームページでも、ご紹介いただける予定です。
http://www.jikeigroup.net/news

 クイズラリーは、本年11月30日(金)まで開催されており、詳細は以下よりご確認いただけます。皆さま、どうぞ、ふるってご参加くださいませ!
http://www.fuku-e.com/stamprally/

【幕末明治福井150年博】

(平成30年8月29日 加来耕三事務所 岡本あゆ美)

メルマガ会員募集中



この度、加来耕三のメディア出演・新刊・講演会情報などをお届けするメルマガを発行することになりました。 ぜひご登録お待ちしております。

入会費・年会費無料!

会員登録は、たった1分で完了
加来耕三メールマガジン会員募集中
加来耕三のメルマガへの64登録はこちら