加来耕三 official website

歴史に学び、未来を読む

加来が会津にて講演をいたします!!

加来 耕三 (かく こうぞう)

加来 耕三 (かく こうぞう)

KOUZO KAKU
歴史家・作家。昭和33年(1958)10月、大阪市内に生まれる。昭和56年(1981)3月、奈良大学文学部史学科を卒業。学究生活を経て、昭和59年(1984)3月より、奈良大学文学部研究員。 現在は大学・企業の講師をつとめながら、歴史家・作家として著作活動をおこなっている。 テレビ・ラジオ等の番組監修、出演などの依頼も少なくない。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ

今月のピックアップ


『鎌倉幕府誕生と中世の真相 歴史の失敗学2――変革期の混沌と光明』
(日経BP)

著:加来耕三
定価:1,800円(税別)

今月のピックアップ

 来たる平成30年(2018)9月10日(月)・11日(火)に、そうしんブレーン21が主催する「会津・東北」視察研修旅行が実施されます(共催/鹿児島相互信用金庫、協力/会津信用金庫・MBCトラベル)。

 そうしんブレーン21は、鹿児島県内の若手経営者を中心とした組織であり、経営者としてのスキル向上を目指して、鹿児島相互信用金庫とともに研鑽することを目的として発足しました。視察研修旅行は毎年恒例の行事となっており、今年の目的地は、明治維新150周年を記念し、戊辰戦争で鹿児島(薩摩)との繋がり(因縁?)が深い「会津・東北」です。
 大久保利通とゆかりのある開成山大神宮訪問、野口英世記念館観光、会津地区企業視察、東明寺墓地(薩軍墓地)慰霊祭への参加など、盛りだくさんの2日間となっております。

 なお、1日目の夜には交流会が行われ、勉強会も催され、講師として加来もお招きいただいております。こちらの交流会は、会津信用金庫の若手経営者との情報交換会を兼ねているため、加来も、会津と薩摩を絡めた幕末維新史を、講演させていただく予定です。

 そうしんブレーン21および関係各所の皆さま、当日お越しくださる皆さま、当日は、どうぞよろしくお願い申し上げます。

【そうしんブレーン21 公式ホームページ】

(平成30年8月28日 加来耕三事務所 岡本あゆ美)

メルマガ会員募集中



この度、加来耕三のメディア出演・新刊・講演会情報などをお届けするメルマガを発行することになりました。 ぜひご登録お待ちしております。

入会費・年会費無料!

会員登録は、たった1分で完了
加来耕三メールマガジン会員募集中
加来耕三のメルマガへの64登録はこちら