加来耕三 official website

歴史に学び、未来を読む

白河戊辰150周年記念事業のお知らせです!!

 来たる平成30年(2018)7月14日(土)・15日(日)に、福島県白河市の白河文化交流館にて、白河戊辰150周年記念事業『甦る「仁」のこころ』が開催されます。

 現在から、遡ること150年。王政復古を経て明治政府を樹立した新政府軍と、旧幕府勢力および奥羽越列藩同盟が争った、戊辰戦争の後半戦=東日本での戦いが起こりました。その中でも、戦局に大きな影響を与えた戦いが「白河戦争」でした。奥州への入口でもあり、全戦局に及ぼした影響は計り知れません。そのため、死傷者は両軍合わせて1000名以上にのぼるとされています。
 その犠牲者たちを弔い、慰霊碑を作り、供養してきたのが白河の人々でした。
 先祖代々受け継がれてきた、白河人の心根「仁」。その心に思いを馳せるとともに、未来へと繋げていくために催されるのが、白河戊辰150周年記念事業『甦る「仁」のこころ』です。

 初日には合同慰霊祭、2日目には特別講演が行われます。加来は2日目にお招きいただき、「明治維新まさかの深層」という演題で、12時より講演をさせていただきます。最新の歴史学の成果を踏まえながら、幕末・明治期の人物や事件の真相を明らかにするとともに、誤解されている通説や、うそのようなホントの話も多数ご紹介いたします。乞う、ご期待くださいませ!

 また、14時40分からは、「明治維新と戊辰戦争」と題したパネルディスカッションが実施されます。山本むつみ氏(脚本家)・鈴木和夫氏(白河市長)に加えて、加来もパネリストを務めさせていただきます。司会進行は、NHK BSプレミアム「偉人たちの健康診断」の司会をされている渡邊あゆみさんです。こちらもどうぞ、お楽しみいただければと存じます。

 両日とも入場は無料ですので、ご興味をお持ちの方は、ぜひお越しくださいませ。
 会場や整理券などの詳細は、以下よりご確認いただければと存じます。

【白河戊辰150年記念事業実行委員会 公式ホームページ】

(平成30年7月11日 加来耕三事務所 岡本あゆ美)

メルマガ会員募集中



この度、加来耕三のメディア出演・新刊・講演会情報などをお届けするメルマガを発行することになりました。 ぜひご登録お待ちしております。

入会費・年会費無料!

会員登録は、たった1分で完了
加来耕三メールマガジン会員募集中
加来耕三のメルマガへの52登録はこちら