加来耕三 official website

歴史に学び、未来を読む

福井テレビの開局50周年特番に、加来が出演いたします!!

加来 耕三 (かく こうぞう)

加来 耕三 (かく こうぞう)

KOUZO KAKU
歴史家・作家。昭和33年(1958)10月、大阪市内に生まれる。昭和56年(1981)3月、奈良大学文学部史学科を卒業。学究生活を経て、昭和59年(1984)3月より、奈良大学文学部研究員。 現在は大学・企業の講師をつとめながら、歴史家・作家として著作活動をおこなっている。 テレビ・ラジオ等の番組監修、出演などの依頼も少なくない。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ

今月のピックアップ


『鎌倉幕府誕生と中世の真相 歴史の失敗学2――変革期の混沌と光明』
(日経BP)

著:加来耕三
定価:1,800円(税別)

今月のピックアップ

 来たる平成31年(2019)3月16日(土)18時より、橋本左内生誕185年・福井テレビ開局50周年記念「橋本左内~時代を先取りした男」が、約1時間にわたって放送される予定です。ありがたいことに、こちらの特番の監修・出演を加来がさせていただきます!

 番組のメインリポーターは、福井市出身の俳優・津田寛治さんです。津田さんは、NHK大河ドラマにも多数ご出演されており、『天地人』での大谷吉継役、『花燃ゆ』での松島剛蔵役を好演。そして、昨年放送の『西郷どん』では、福井藩主・松平慶永(号して春嶽)役を演じられたため、記憶に新しいという方も多いのではないでしょうか。
 この度の特番の主人公は、津田さんが演じられた松平慶永のブレーンとして活躍した福井藩士・橋本左内です。

 先月の半ば、都内各所にて撮影が行われましたので、放送に先立ちまして、その様子を写真でご紹介させていただきます。ロケ終了後には、津田さんと加来との対談風景を撮影するということで、なんと、津田さんが弊社にもお越しくださいました! 3人入れば一杯という小さなオフィスですので、加来は非常に恐縮しつつも、いつもテレビで拝見している著名な役者さんにお越しいただき、光栄にも感じております。番組の詳細は、以下よりご覧いただければと存じます。

https://www.fukui-tv.co.jp/program/hashimotosanai/index.html

 収録でお世話になりました福井テレビの皆さま、津田寛治さんに心より感謝を申し上げます。福井県にお住まいの皆さまにおかれましては、3月16日の放送を、ぜひご高覧いただけますと幸いです。


                 (平成31年2月1日 加来耕三事務所 岡本あゆ美)

メルマガ会員募集中



この度、加来耕三のメディア出演・新刊・講演会情報などをお届けするメルマガを発行することになりました。 ぜひご登録お待ちしております。

入会費・年会費無料!

会員登録は、たった1分で完了
加来耕三メールマガジン会員募集中
加来耕三のメルマガへの64登録はこちら