加来耕三 official website

歴史に学び、未来を読む

明智光秀ゆかりの地を、福井県が案内冊子にしました!!

 1月19日(日)から放送がスタートするNHK大河ドラマ「麒麟がくる」に向けて、全国のゆかりの地でも、これから増加する観光客を迎えるため、案内が行なわれているようです。
 明智光秀が歴史上に登場する以前、10年間、間違いなく住んでいた福井県も、然り。
 加来は昨年、『天才光秀と覇王信長』(さくら舎)を執筆するにあたって福井県を度々たずね、光秀ゆかりの明智神社(現・福井市東大味町)や、織田家発祥の織田劔神社(現・丹生郡越前町織田)など、さまざまな史跡をたずねたのですが、そのおり、県に対して、ふくいブランド大使として、明智神社周辺の整備など、幾つかの助言を福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館の学芸員・石川美咲さんにさせていただきました。
 そのお返しというのではないでしょうが、福井県文化課が作成した、素敵な「明智光秀 ふくいゆかりの地MAP」と題したリーフレットを、この度、頂戴いたしました。

明智光秀ふくいゆかりの地MAP
明智光秀ふくいゆかりの地MAP


 このリーフレットでは、

◎光秀が妻・凞子(「麒麟がくる」では「煕子」と表記)と暮らしたとされる長崎称念寺(現・坂井市丸岡町長崎)
◎信長の〝金ヶ崎の退き口〟の舞台となった金ヶ崎城址(現・敦賀市金ケ崎町)
◎光秀の座像がまつられている明智神社(現・福井市東大味町)
◎光秀のとり成しで、柴田勝家が発給した安堵状が残る西蓮寺(現・福井市東大味町)
◎戦国の越前を領した朝倉氏の本拠地・一乗谷朝倉氏遺跡(現・福井市城戸ノ内町)

 ……など、光秀と今回の大河ドラマにまつわる県内8市町の史跡、計12ヵ所を、写真とともに紹介しています(ほかに、「ふくいの戦国スポット」5ヵ所も掲載)。
 さらにリーフレットでは、ゆかりの地を車でめぐる観光モデルコースとして、美濃(現・岐阜県南部)から逃れてきたとされる光秀が、10年ほどを過ごしたとされる「雌伏の地(嶺北)」コースと、信長に仕えて歴史の世界へ登場するきっかけとなった「飛躍の地(嶺南)」コースを提案。福井県をおとずれる方に、楽しみにながらゆかりの地をめぐれるよう、味のある工夫がなされています。
 あわせて、光秀の家族や、彼と越前ゆかりの朝倉義景、柴田勝家らとの関係を示した人物相関図も掲載されていました。

 福井県では、このリーフレットに掲載した12ヵ所の史跡のうち、9ヵ所に案内板を掲示し、史跡と光秀とのかかわりを、より深く知っていただけるような取り組みをしてあります。
 加来もぜひ、観光モデルコースを巡りたい、と申しております。
 なお、リーフレットは、ゆかりの地がある県内8市町の観光案内所や道の駅のほか、福井県の東京事務所(千代田区平河町2丁目6-3 都道府県会館10階)などで配布しています。
 またリーフレットの内容は、福井県の情報ポータルサイト「ふーぽ」でも閲覧が可能です。

【ふーぽ】
https://fupo.jp/

 皆さま、ぜひこのリーフレットを片手に、歴史の深い福井県の地をめぐってみてはいかがでしょうか。

 蛇足ながら、福井県の応対は素早く、上記の明智神社にはその後、地元東大味地区の皆さまと自治体のご尽力によって、付近に約40台分の駐車場とトイレが確保されたようです。
 福井の魅力を知ってほしい、と常々申しおります加来は、実に喜ばしいことだ、と会う人ごとに絶賛いたしております。

 福井県文化課長の皆々さま、よい資料とよい情報を賜り、ありがとうございました。

 なお、加来は「麒麟がくる」の放送開始に先立ち、関連番組に出演させていただきます。

NHK総合『 「麒麟がくる」まで待てない! 戦国大河ドラマ名場面スペシャル』
令和2年(2020)1月14日 (火)午後7時30分〜午後8時42分

番組の紹介文によりますと、
「大河ドラマの王道といえば“戦国もの”。これまで放送された58作のうち、4割近くが戦国時代を描いてきました。そこで迫力の合戦シーン、信長・秀吉・家康を演じた名優、戦国を生きた女性たち、一世一代の散り際などをキーワードに、過去の名場面を一挙紹介。俳優陣と大河ファンがその魅力を熱く語ります。さらに「麒麟がくる」の主人公、明智光秀はこれまでどのように描かれてきたのか、武将として、また人間・明智光秀の魅力に迫ります!」
とのこと。

 司会は加来もこれまで幾度も、歴史番組でご一緒したことのある俳優の高橋英樹さん、タレントの田村淳さん、進行はNHKアナウンサーの池田伸子さんです。
 出演は後半に出てくる加来のほか、全編を通して武田鉄矢、高畑淳子、松村邦洋、山崎怜奈の各氏がスタジオに。西田敏行、佐久間良子、仲間由紀恵、高橋一生、長谷川博己、門脇麦の各氏はVTRで出演されます(敬称略)。
 皆さま、ぜひご笑覧ください。

(令和2年1月10日 加来耕三事務所 小沢その恵)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

メルマガ会員募集中



この度、加来耕三のメディア出演・新刊・講演会情報などをお届けするメルマガを発行することになりました。 ぜひご登録お待ちしております。

入会費・年会費無料!

会員登録は、たった1分で完了
加来耕三メールマガジン会員募集中
加来耕三のメルマガへの34登録はこちら