加来耕三 official website

歴史に学び、未来を読む

福井南ロータリークラブ50周年記念講演に、加来が出講します!!

 時おり弊社に、ファンの方から加来の講演をお問い合わせいただくことがございます。入場制限のない一般の講演会につきましては、可能なかぎり掲載しているのですが、なかなかすべてに対応ができません。
 往々にして、事後のご報告になることが多いのですが、そのお詫びも兼ねて、来たる令和2年4月18日(土)の「福井南ロータリークラブ」での講演をお伝えいたします。
 加来はこれまでも全国のロータリークラブで、節目の年に記念講演をさせていただいてきました。
 こうした出会いは、本当にありがたいことですが、このたび、福井南ロータリークラブが創立50周年を記念して行う講演会に、出講させていただくことになりました(お話は一昨年に、すでにいただき、幾度か打ち合わせもさせていただいたのですが、このたびチラシをいただきましたので)。

日時:令和2年(2020)4月18日(土)午後1時30分
会場:福井県国際交流会館(福井県福井市宝永3丁目1-1)
定員:300名(申込先着順)

 加来がお話をさせていただく記念講演のテーマは、「明智光秀と朝倉氏」です。
 今年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公となった明智光秀は、生年も出生地もはっきりとはせず、その前半生は謎につつまれています。
 しかし、加来が大好評の近著『天才光秀と覇王信長』(さくら舎)でも述べておりますように、実は光秀は、本格的に歴史の舞台へ登場する以前の10年間、越前長崎(現・福井県坂井市丸岡町長崎)の称念寺門前に起居していたことがわかっています。
 加来は自著をまとめるに先立って、福井県をおとずれて関連史跡と史料をつぶさに調査いたしました。
 その成果をふまえまして、福井県南ロータリークラブの、記念すべき節目の50周年にふさわしい、福井の魅力を改めて発見できるような、講演にさせていただければ、と考えております。

 当日は、なんとロータリアン(ロータリークラブの会員)の方のみならず、一般の方もお聞きいただけることになっているようです。
 入場は無料、定員300名の申込先着順です。
 ぜひ、この機会に皆さま、ご来場ください。
 お申し込み、お問い合わせは「福井南ロータリークラブ事務局」までどうぞ。
 TEL:0776-28-8800/FAX:0776-28-8818
 mail:fukuiminami-rc@arrow.ocn.ne.jp

(令和2年1月31日 加来耕三事務所 小沢その恵)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)



メルマガ会員募集中

この度、加来耕三のメディア出演・新刊・講演会情報などをお届けするメルマガを発行することになりました。 ぜひご登録お待ちしております。

入会費・年会費無料!

会員登録は、たった1分で完了
加来耕三メールマガジン会員募集中

加来耕三のメルマガへの24登録はこちら