加来耕三 official website

歴史に学び、未来を読む

『通信文化』にて連載中の「歴史散歩」に、おたよりが届きました!

公益財団法人通信文化協会が発行する会報誌『通信文化』におきまして、加来は長らく、「歴史散歩」と題する連載を担当させていただいております。毎号刊行後、同協会のご担当者が、皆さまがお寄せくださった感想をお送りくださり、加来とスタッフ一同、毎回ありがたく拝読させていただいております。

この度は、「歴史散歩」第46回『「日本」国名誕生に尽くした 粟田真人』についての感想を、多数頂戴いたしました。
「国名の誕生について、知っているようで深く知らなかったため、勉強になった」といった内容のコメントが最も多く寄せられており、皆さまの学びにつながる話題を提供できましたことを、加来も喜んでおりました。
また、日本という国名の由来について、お子さまやお孫さまから質問された時に答えられなかった、という経験をお持ちの方も複数お見受けし、「自分の国のことをもっと勉強したい」と思われた方も多かったようです。
中には、「歴史散歩は毎回新しい切口で語られることと、テーマが面白く、興味津々という感覚を常に持たせてくれる」といった、なんともありがたいメッセージを手紙やはがきで綴ってくださった方もおられました。拝読した加来は、大変恐縮いたしておりました。

感想をお寄せくださった皆さま、日頃より「歴史散歩」をお読みいただいている会員の皆さまに、心より感謝を申し上げます。誠にありがとうございます。

なお、『文化通信』6月号におきましては、「歴史散歩」第47回「“関西財閥の雄” 五代友厚」を掲載させていただいております。現在放送されているNHK大河ドラマ『青天を衝け』では、ディーン・フジオカさんが好演されており、主人公・渋沢栄一の今後の人生にも関わってくる人物です。ドラマの予習も兼ねて、ぜひお読みいただけたらと願っております。

(令和3年6月21日 加来耕三事務所 岡本あゆ美)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

メルマガ会員募集中



この度、加来耕三のメディア出演・新刊・講演会情報などをお届けするメルマガを発行することになりました。 ぜひご登録お待ちしております。

入会費・年会費無料!

会員登録は、たった1分で完了
加来耕三メールマガジン会員募集中
加来耕三のメルマガへの43登録はこちら