加来耕三 official website

歴史に学び、未来を読む

福岡県北九州市にて、加来が講演を行ってまいりました!!

 去る令和元年(2019)6月4日(火)に、福岡県北九州市の自由ケ丘高等学校にて、加来が「令和の時代を迎えて 歴史に学び、未来を読む」と題して、講演をさせていただきました。

 同校は北九州市八幡西区に位置し、大学も立ち並ぶこの街は、北九州きっての学園都市となっております。JR折尾駅が最寄りであり、県内外から数多くの生徒さんが通っていらっしゃいます。
 平成14年(2002)の開校以来、学是「自律処行(自分を律し、人を思いやった行動をとる)」、校訓「規律・勤労・礼儀」の精神のもと、「人間力育成」と「学力向上」を掲げてこられた自由ケ丘高等学校。近年では、難関国公立大学はもちろん、地元の国公立大学の合格対策にも力を入れ、大きな成果を上げているそうです。校長の辻村克江氏は、「自由ケ丘高校を選んでよかった、といわれる学校づくりに邁進しています」と語っておられます。

 同校では毎年6月に、「教養講座」と題する催しがあり、ありがたいことに、本年の講師として加来がお招きにあずかり、この度、講演をさせていただきました次第です。
 加来の講演会の大半は、大人向け、特に経営者・ビジネスマンをターゲットとしたものが多いのですが、今回は、高校生の皆さんの前でお話させていただくということで、同校の歩みや周辺地域の歴史など、生徒さんたちにとって身近な話題にも触れながら、お話をさせていただきました。
 うまく伝わるだろうか、と加来は珍しく慎重に、講演内容を吟味・推敲し、歴史はRPGの攻略法と同じだ、くり返される歴史の法則性は、過去を知ることによって未来に活かされる、との持論を、普段とは異なる表現で語りかけたようです。広い体育館に集まり、床に座った大勢の生徒さんたちは終始、静かに、それでいて熱心に、加来の話に耳を傾けてくださったそうです。
 1時間半におよぶ講演の後には、質疑応答も行われ、活発に生徒さんの手が挙がったことを、加来は非常に喜んでおりました。
 これから、令和の時代を生きる前途有望な皆さんの心の片隅に、加来の言葉が少しでも残り、何かのお役に立てましたならば、これほどの喜びはございません。また、加来自身といたしましても、若々しくエネルギッシュな皆さんとご一緒できましたことを、大変嬉しく思っております。
 自由ケ丘高等学校の皆さま、この度は、誠にありがとうございました!

【自由ケ丘高等学校 公式ホームページ】

                 (令和元年6月10日 加来耕三事務所 岡本あゆ美)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)



メルマガ会員募集中

この度、加来耕三のメディア出演・新刊・講演会情報などをお届けするメルマガを発行することになりました。 ぜひご登録お待ちしております。

入会費・年会費無料!

会員登録は、たった1分で完了
加来耕三メールマガジン会員募集中

加来耕三のメルマガへの20登録はこちら